image

LNeS(Lawyers Network for esports)

law × esports

LNesは、esports領域の諸活動を支援する非営利の任意団体です。


  

団体理念

生起する課題の解決

ゲーム・プレイヤーたちの地位向上(まずは、「等身大の現状」に向き合うことから始めています)、デジタルゲームに対する誤解との和解

独自の洞察の提供

日々従事するesportsに関する職務から得られる、独自の洞察の提供(積極的に外に出て、意見交換を行います)

たのしく、やさしく

ゲームファンとして、たのしく過ごせる場所を増やすため、ゲームコミュニティ形成・発展のお手伝い(「コミュニティ」のもつ特性を軸に、「外部」との自然な接続が生じる可能性を感じています)

Screenshot

主な活動実績

2016.4.1 東京アニメ・声優専門学校 講師着任

「マナー契約・概論」(藥師神)

2016.12.1 プロ格闘ゲーマーEITA氏のサポート開始

恵比寿南法律事務所名義

2016.10.7 電通デザイントークvol148

「あなたはeスポーツのポテンシャルを知っているか? 世界が熱狂するeスポーツの全て、教えます!」(藥師神)

詳細はこちらからご覧になれます。

2017.5.26 第1回esportsLT(ライトニングトーク)@Red Bull Studios Tokyo Hallプロデュース

詳細はこちらからご覧になれます。


こんなとき、お声がけください

コミュニティ形成のお手伝い

「イベントをやりたいのですが、ライセンスの問題がよくわかりません。どこに問い合わせたら良いのでしょう。」「業界の関係者の方に広く告知がしたいのですが、お手伝いしてくれませんか。」

イベント・番組制作のお手伝い

「ゲームを利用した番組を制作したいのですが、著作権まわりのことが不安です。」「ゲストのプロゲーマーさんが不祥事を起こしたらと思うと不安です。どんな人をゲストに呼んだら良いでしょうか。」

講演会のお手伝い

「講演会で、業界の実務家の生の声が聞きたいです。法律家としても、どのような変化が必要になるかを話して欲しいです。」


LNes

members

藥師神 豪祐 Kosuke Yakushijin / LNes 代表

弁護士。84年生まれ。東京大学経済学部卒。恵比寿南法律事務所
第一東京弁護士会 総合法律研究所 スポーツ法研究部会所属。ストリートファイター5では豪鬼・ネカリ使い。
選手のマネジメント、esports関連会社の顧問、esportsに関する番組・イベント等への法的助言・コンサルティングを行っている。
2105.7に前身となる組織GamesLawを設立。これを、2017.6.2 LNesに改組。

ゲームから教訓を得て、漫画やアニメから洞察を得て、電車で堂々とジャンプが読める世界に。

〇著書・論文
「退職者との間の秘密保持契約」(『企業実務』、日本実業出版社、2015年)
「景品表示法・不正競争防止法・特定商取引法からみる「ウェブ広告」の手引き」(『会社法務A2Z』、第一法規株式会社、2016年)
「消費者法制からみた広告の手引き」(『会社法務A2Z』、第一法規株式会社、2017年)

〇記事
パトリックはロシアW杯に間に合うのか? 外国人選手の帰化条件【弁護士が解説します】 (フットボールチャンネル)


〇LINKS twitterbloginstagram


 

簾田 桂介 Keisuke Misuda

弁護士。85年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、東京大学法科大学院卒。
ベーカー&マッケンジー法律事務所所属。ファイナンスを中心に企業法務全般に携わっております。
日本のeスポーツのエコシステムを世界レベルに引き上げたいと思います。日本のeスポーツの発展とゲーマーの社会的地位向上のため、お手伝いをさせていただきます。

〇記事
ビザ取得に時間がかかった川島永嗣。英国の労働許可証取得条件とは?【弁護士が解説します】 (フットボールチャンネル)
〇著書・論文
「不動産証券化ビジネスにおける新しい不動産特定共同事業法の実務対応」(共著、大成出版社、2014年)


 

亀井 俊裕 Toshihiro Kamei

弁護士(第一東京弁護士会所属)、84年生まれ。
慶應義塾大学経済学部卒、中央大学法科大学院卒業。
都内の大規模事務所において、民事事件を中心に、企業の方、個人の方からのご依頼に広く携わっております。
eスポーツは自身の趣味でもあり、法的、知的側面からその発展に尽くしたいと考えています。

○著作・論文
・Q&A新しい集団訴訟―消費者裁判手続特例法のポイントと実務上の対応 (共著、日本加除出版)
・借地借家紛争解決の手引(共著、新日本法規出版)


 

服部 匡史 Masahumi Hattori

弁護士(第一東京弁護士会所属)。
中高時代は毎日のようにゲームセンターに通い、対戦格闘ゲームに明け暮れる日々を送っていました(その結果,ストリートファイターⅡシリーズ等の複数タイトルで店舗大会優勝,全国大会本戦出場を果たしました)。大学時代は、寝食を忘れて家庭用ゲームに没頭し、気づいたら貧血になっていたということもありました。
このようにゲームの歴史と共に人生を歩んできた身としては、昨今のゲーム業界について寂しさを感じるところもあります。
そこで、ゲーム業界を盛り上げるべく、クリエイターやプロゲーマーの地位向上、eスポーツの発展等に貢献できるような活動を行っていきたいと考えています。

○記事
日本で高額賞金のかけられたゲーム大会が開催されないのはどうしてなのか?法的観点から考えてみる」(Gamer H27.12.12)
コンプガチャが禁止されるのはなぜなのか?ガチャまわりの法律問題についてあらためて考えてみる」(Gamer H28.3.5)


H29.6現在、この他に都内の弁護士数名にご協力いただいております。

contact

取材、イベント、簡易な無料法律相談のご依頼。
お気軽にご連絡ください。スタッフが折り返しご連絡いたします。
info@lnes-law.com

LNesは、esports領域の活動を支援する非営利の任意団体です。

ゲームで育ったからこそ得た「共通体験」の共有、という素朴な点を基礎に輪を広げて、肩肘張らないささやかな恩返しを。